HOME > 事業案内

事業案内

有価物、廃棄物は一般家庭から、工場からも毎日発生しています。
資源には限りがあります。当社はその有価物、廃棄物に付加価値を付け資源を大切に再現する事を、社員一人一人が責任と未来を考えて行動しています。

鉄・非鉄
産業廃棄物
空容器リサイクル

SAIGENグループの流れ


SAIGENグループでは、企業から常に出てしまう産業廃棄物や建築物の解体などから、資源になりうる鉄・非鉄・木材等より資材の再現することを行っております。そのために各企業へ回収ボックスの設置を行い、分別などの協力のもとに、常に運搬される廃棄物を資源へと蘇らせております。

環境方針

SAIGENグループの基本理念

基本理念  SAIGENグループ(埼玉製鐵原料株式会社、彩源株式会社、埼原リサイクル有限会社、関東リサイクル有限会社)は、お客様に安心を提供します。金属リサイクル業、産廃中間処理・収集運搬業といった総合リサイクル業者として「地球環境の保全の重要性、並びに地球資源の有限性」を認識し、社員相互の目的・目標を一致させ、絆を強くすることで、社内(社員)間の情報を鮮明にし、無駄をなくす意識向上に努め、環境に優しい事業活動と新たなリサイクル技術の展開により、地球環境と企業活動を調和させることで、地域社会に貢献し社会的責任を果たすと共に顧客に安心を提供します。

環境方針
1、国際規模に基づいた環境マネジメントシステムを構築し、運用し、維持し見直しをすることで、環境保全活動並びに環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

2、当社の事業活動、製品及びサービスが、どのように環境に影響を及ぼしているのかを深く認識し、評価し、改善することで、環境影響の低減と環境汚染への予防に努めます。

3、事業活動、製品及びサービスにおいて関連する法令、条例及びその他の要求事項を順守します。

4、環境保全の活動を積極的に推進するため、以下の事項について環境目的及び目標を中長期的な計画で設定し、年1回(原則3月)見直しを図ります。
 1.産業廃棄物の選別を強化することで、ゴミのリサイクル率をアップする。
 2.自社の事業活動、製品及びサービスにおいて省資源、省エネルギー活動を推進する。
 3.近隣への環境影響を考慮した事業活動を行う
5、積極的に環境教育・人材教育を行い、広報活動を通じて全従業員及び当社のために働く全ての人々に対し周知徹底を図り、環境保全活動の定着、向上に努力します。
6、この環境方針は、一般の人が入手することを可能とします。

サイゲングループの問合せ先