HOME > 事業案内 > 空容器リサイクル

年々、ペットボトルの需要率が大きくなってきています。例として、ペットボトルのリサイクルは、どのようなものなのかを再度考えて見ましょう。

repet.jpg


SAIGENグループでは、企業から常に出てしまう産業廃棄物や建築物の解体などから、資源になりうる鉄・非鉄・木材等より資材の再現することを行っております。そのために各企業へ回収ボックスの設置を行い、分別などの協力のもとに、常に運搬される廃棄物を資源へと蘇らせております。

リサイクルについて

sasigen_kun_koma_r2_c3.png

SAIGENグループのホームページへようこそ!
我々が、取り扱っているリサイクルをご紹介させて頂きます。
SAIGENグループでは、ペットボトルと空き缶のリサイクルも行っております。


sasigen_kun_koma_r6_c2-1.png

有価物、廃棄物は一般家庭から、工場からも毎日発生しています。
 資源には限りがあります。当社はその有価物、廃棄物に付加価値を付け資源を大切に再現する事を、社員一人一人が責任と未来を考えて行動しています。


sasigen_kun_koma001.pngペットボトルとかアルミ缶とか!!
えっ!分別なんか気にせず捨てていた?!



※SAIGENグループでは、個別持ち込みは、お断りさせていただいております。ご了承ください。


缶とペットボトル.pngそれは残念です。
SAIGENグループでは、事業所等で集まられたペットボトルや空き缶などを持ち込まれたり、引き取ったりしております。
集められたものは、長いコンベアにて流れてきますので、これらを人の力によって、ペットボトル、アルミ缶など、再利用可能なものを選別しております。


ペットまとめ.psdペットボトルやアルミ缶などの再利用可能な資源物は、圧縮梱包保管をおこなうため、このようにベール化を行い、再商品化の工程に引き渡すまでの間、一時的に保管を行っています。


sasigen_kun_koma_r8_c5.png

特にペットボトルは最近は、とても需要が大きいようです。
そのため使用済みのペットボトルは、主に2つの手法によってリサイクルされることになっております。
一つは、ボトルを直接溶かすことで再利用する。
もう一つは、再生フレークと呼ばれる小片に粉砕されて、再利用品の原料として生まれ変わります。


Tシャツとペット.psd

SAIGENグループより出荷されたペットボトルは、マテリアルリサイクルとボトルtoボトルの2つのリサイクルへと利用されます。

マテリアルリサイクルは主にシート、繊維、プラスチック成型品等に生まれ変わり、ボトルtoボトルは、現在の技術では、石油からつくられていたPET樹脂と同じレベルの透明できれいなペットボトルになってます。


サイゲングループの問合せ先